メンバー紹介

ソプラノ 佐々木寿子 HISAKO Sasaki 

天童市出身。山形県立北高等学校音楽科、国立音楽大学音楽学部声楽学科卒業。同大学大学院音楽研究科声楽専攻(フランス歌曲)修了。

大学在学中よりオペラや歌曲コンサート、福祉施設での慰問演奏や児童養護施設でのワークショップなど多数の演奏会に出演する傍ら、音楽教室での後進の指導や一般合唱団での指揮・ヴォイストレーニング・ピアノ伴奏などを行う。第13回山形県新人演奏会出演。毎日新聞社主催第62回全日本学生音楽コンクール東京大会入選。これまで声楽を阿部政子、川部浩子、斎藤雅子、秋山理恵、坂口卓也の各氏に、ピアノを上野元子、小林路子、国安邦子の各氏に、ソルフェージュを故中村初穂氏に師事。現在は県内外において、幅広い年齢層の方が気軽に音楽を楽しめるようなコンサートを企画し、演奏活動を拡大している。2015年1月から自宅にて音楽教室joujou~ジュジュ~を主宰、後進の指導にあたる。羽陽短期大学非常勤講師。

 

ピアノ 沼澤美智子 MICHIKO Numazawa 

山形市出身。山形県立山形北高等学校音楽科、昭和音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ音楽コース卒業。

ピアノを一栁和男、金井紀子の各氏に、ソルフェージュを亘敏宏氏に師事。第13回山形県新人演奏会出演。2008年より、ヤマハ音楽教室で大人のピアノ講師を3年半勤め、現在は同時期より主宰するピアノ教室実奏楽〜みそら〜にて後進の指導にあたるほか、アンサンブルを主に県内で演奏活動を行っている。

 

ヴァイオリン 駒込 綾 RYO Komagome

秋田市出身。山形大学教育学部 総合教育課程 音楽文化コース アンサンブル専攻(ヴァイオリン・ヴィオラ)卒業。

2002年4月から2011年4月まで、山形弦楽四重奏団のメンバーとして研鑽を積む。2015年9月、2017年9月、山形市文翔館議場ホールにてソロリサイタルを開催。これまでにヴァイオリンを北嶋智仁、宮林陽子、河野芳春、川瀬麻由美、犬伏亜里、山本友重の各氏に師事。現在、フリー奏者として室内楽を中心に、クラシックはもちろんジャズやポップスなど、ジャンルを超えて活動を展開している。さらには、オーケストラの弦楽器トレーナーとして、後進の指導にも力を注いでいる。ピアノ三重奏トリフォーリオ、ジャズユニットVinoMusica各メンバー。山形北高等学校音楽科非常勤講師。山形市にてフェルマータヴァイオリン教室を主宰。Vn_Ryo Diary

 

パーカッション&スティールパン 太田 真由美 Mayumi Ohta

山形県山形市出身。10歳から打楽器を、20歳からスティールパンを始める。2008年、武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科打楽器専攻卒業。

同年、第14回山形県出身者新人演奏会に出演。これまでに打楽器を久保昌一、平下和生、マリンバと室内楽を小森邦彦の各氏に師事。山形打楽団、PROWiND 023、各メンバー。スティールパンオーケストラ「Panorama Steel Orchestra」、「Stars On Pan」メンバー。「Pan Cherrish」主宰。クラシックだけでなく様々なジャンルの音楽においてフリー奏者としての演奏活動、スクールコンサートや各種イベントに出演、高齢者施設、障がい者施設などでのコンサートも行っている。山形県内外にて後進の指導にも精力的に活動を展開している。現在は、山形を拠点に活動中。太田真由美 OfficialSite